Reve ライフBlog

美容師目線で感じた事や日々の出来事 家族のことやお店のことなど店主である SHINGOが執筆しています。

パーソナルカラーの診断法(目の模様でわかる)

パーソナルカラーのお話はこちらから

 

・スプリング

 

・サマー

 

・オータム

 

ウインター

 

 

 

美容師や化粧品メーカーなどで見るパーソナルカラーは

 

簡易的な診断法ですので、少し正確な診断とは違います。





簡易的診断法は肌のブルーベース、イエローベースを元に診断しますので
そこまで正確ではありません。






実際にはブルーベースでもスプリングやオータムの方もおられますし


イエローベースでもサマーやウインターの方も多くいらっしゃいます。









僕は診断士ではありませので簡易的診断法になります。

 

なのでお客さんに対して確実に「このパーソナルカラーです。」
とは申し上げれません。









多くのプロの診断士の方の著者やお話しなどから、あらゆる角度から見る事はできます。





そんな中で診断の基準となる方法に、目の瞳孔の虹彩というものがあります。







自分のパーソナルによって目の瞳孔周りの模様が違うんですね。













スプリング

​​
真ん中あたりに、放射状の黄色い線があります。






サマー



ビー玉のような感じで、もやっとした模様があります。








オータム



瞳孔の周りが濃く、アスティックサンと呼ばれる柄があります。









ウインター



車輪のホイールのような線があります






光を当てながら虫メガネのような機械を使って見るのが一番確実ですが
(プロの方はそうされます)


あまり強い光をあてると目を傷めますのでご注意ください。


1度自分の虹彩を確認して見ると面白いです。






スプリングの方は少し模様が分かりにくいです。


明るく透明感がありとても綺麗な茶味があるブラウンの目をしてます。


ガラス玉やビー玉のような輝きがあります。











サマーの方はひび割れたガラスのような柄です。


濁りのない白目が本当に綺麗です。


白目と黒目の境目がグレーがかって見えますので


コントラストが柔らかいです。


黒目がレッド系のブラウンの方もおられます。 














オータムの方は


瞳孔周りも色素が濃く模様が見づらいかもしれません。 


アスティックサンと呼ばれる独特な黒いドットや星のギザギザのような柄が見られます。


光が当たった時に黒目がオパールのような緑に深く吸い込まれるように見えることもあります。 


白目と黒目の境目にコントラストがあまりなく深みがあります。

















ウインターの方は


瞳孔から放射状に車輪のような線があります。


何本もスポークのように縦に線が入り黒目と白目の境目がハッキリしてとてもシャープです。


目の印象がとても強くシャープでミステリアスです。


黒目がレッド系のブラウンの方もおられます。。









そんな感じで目の柄からも見分けられますので一度自分の虹彩見ると面白いですよ。






ちなみに日本人は5割以上がサマーだとか…


最近の若い方は特にサマーが多いみたいです。







オータムとウインターは1割ずつくらいしかいないみたいです。