Reve ライフBlog

Reve ライフBlog

美容師目線で感じた事や日々の出来事 家族のことやお店のことなど店主である SHINGOが執筆しています。

ラウールが、かっこいい、、、

 

ラウールって知ってます?

 

ジャニーズのSnow Manってグループにいるラウール。

 

 

僕はね存在は知ってたんだけど普段はジャニーズに

全く興味がないのでそんなに知らなかったんですね。

 

 

先日、ふと、東京ガールズコレクションを見ていて

(職業柄、最先端のものはつい見ちゃうよね)

 

ラウールが出てきたんですね。

 

 

もう、圧巻でしたわ。

 

雰囲気、存在感、パリコレ見てる気分でした。

 

見てない方はこちらからどうぞ


www.youtube.com

 

 

僕は普段の彼がどんな感じか知らないので

なんとも言えないけど、この路線で行った方が

彼はいいんじゃないかとさえ思ってしまった…

 

 

なんでしょうか、いい意味でジャニーズ離れした

彼の雰囲気に呑み込まれたよって話です。

 

 

 

ステキなミモザを頂きました。

 

お客さんからミモザのリースをいただきました。

 

ありがとうございます!

 

f:id:hairboxreve:20220327154630j:image

 

可愛いですねー。

 

イエローがとてもフレッシュでとても気分も華やぎます。

 

 

この間から嫁さんがミモザミモザ言ってる中

とてもタイムリーな贈り物でびっくりしました。

 

f:id:hairboxreve:20220327154647j:image

 

フレッシュで華やかな時間を楽しんだ後は

 

長い時間をかけてドライフラワーにも育てていきたいと思います!

 

 

 

ほんとにありがとうございました。

 

 

嫁さん誕生日

もう毎年のように何度も書いてますが今日3月1日は

嫁さんの誕生日なんです。

 

 

3月1日だけに"弥生"なんやろうな。

うん。わかりやすい。

とってもええ名前と思いません?!

なんか好きなんですわ、この柔らかい響きが。

 

f:id:hairboxreve:20220301163836j:image


f:id:hairboxreve:20220301163838j:image

(ちなみに2年前の嫁さん)

 

 

 

 

嫁さんはね

パートナーの僕が言うのもなんですけど「マジメ」です。

 

真面目通り越して生真面目です。

そして曲がったことが大嫌いです。

更に困った人がいると放っておけない人です。

 

 

いや、ほんま、、

こっちが心配するほどですわ。

 

もうちょっと気楽に生きたらええのになぁ(笑)と思うほどです。

 

ま、でもそんなところが何年経っても放っておけない

ところなんですが…

 

 

そういう感情って夫婦には大事なんじゃないかなって最近思います。

 

 

 

嫁さんとはもう、人生の半分以上を共に過ごしてきたパートナーで空気のような存在。

 

う〜ん。。ちょっと表現が"アレ"ですけど空気っていうか"酸素"かな?!

 

 

そこになくてはならない存在です。

 

僕の奇想天外で人には理解されにくい

発想を形にしてくれる、まさに"打てば響く"というか…

 

そんな感じでなかなかこういう人とは巡り会えないなと思います。

 

 

まぁひとまず、今日はお誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

鬼退治

「鬼」

 

f:id:hairboxreve:20220203155516j:image

 

ついこの間、正月を迎え令和4年になったと思ったら

もう1月終わって2月ですよ!

 

はやい!

 

そして今日2月3日は節分です。

 

いゃ〜ほんとに早い!

 

 

今日は小さな子供たちは鬼退治に忙しいんじゃないでしょうか?

 

そして親は毎度の鬼役。笑

 

 

子供も大人も頑張れ!

 

 

 

余談ですけど昨年2021年は2月3日が節分ではなく

2月2日だったんですね。

 

なんと124年ぶりだとか!?

でも、昨年はすごく久しぶりだけど

次は2025年、その次は2029年が2月2日節分だそうです。

そう思うと昨年は特別だったんだなぁと。

 

 

 

で、大人になると小さな子供がいるうちはともかく

豆まきは

"なんとなーく"とか"やらなーい"なんて人も多いのではないのでしょうか?

 

 

どうせ嘘なんだからやってもやらなくても大丈夫!!?なんて思うんでしょう。

 

 

わかります。ええ。

 

 

でもやっぱり舐めちゃダメなんです。

 

 

 

 

大人もしっかり鬼退治

 

やっぱりね人間界に長くいると普通の生活をしていくだけであらゆる鬼が入ってくるんですよ。

 

いわゆる邪気ってやつね。

 

自分の中からも色々な邪気が生まれてくるんですね。

 

 

で、そういうのが積み重なった結果

「あいつって性格悪いよな〜...」="鬼化"ってなるんです。

 

いまさらの「鬼滅の刃」の話ではなくてね。笑

 

 

私たちは日々生まれてくる欲望というものをベースとした願いをいろんな方法で叶えようとします。

 

時には、理性で押さえつけたりしながらその瞬間瞬間を過ごしているんです。

 

だから自分でも気づかないうちにいっぱい溜まってるんですね。黒いものが。

 

 

そんな自分に溜まった黒いものを思いっきり吐き出してスッキリとさせるんです。

 

 

 

心の鬼を退治する。

 

 

 

ではどうするかというと

 

まず、自分の中の鬼を見つけてください。


思わぬところに隠れてる場合もあります。


とにかく自分にとって、自分の嫌なところを書き出す。
(いらない紙がおすすめ)


書き出した頃には、最悪な気分になっていると思うので、それを思い切り感じます。


そして、その紙を思いきり破る!!または、燃やしてしまいましょう。

 

 

これで鬼退治は終了です。

 

 

大事なのは何かスッキリすることをする。

いつもより"鬼"を感じながら。

 

なんでもいいんです。

運動、掃除、断捨離。

 

鬼は光が苦手です。

そう。あなたが鬼に気がつくことが何より大事です。

 

 

自分の中の鬼に光を当ててやればOK!

 

 

さぁ、豆まきするかな、恵方巻きも食べて

美味しいものでも食べましょう。

 

春が来るのが待ち遠しい!

 

ワクワクすることスッキリとした明日が来る事。

とても大切な事。

 

 

朝は希望、人生楽しんだもの勝ち。

 

今日も地球でおもっいっきり遊ぼう!

 

今週のお題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会えない日々

コロナ禍で家族に会えない日々が続いている。

 

もう、二年まともに子供たちとも会っていない。

 

 

 

 

今朝は夢を見た。

 

 

 

娘が出産する夢だ。

 

実際、娘は今年の四月には出産を控えている。

 

夢の中で元気な子供を産んでいた。

 

 

その姿を見た自分は何故か

小さな頃、「シャンプーして!」とせがんできた娘を

想像していた。

 

 

そして夢の中で「あぁ、、あの小さかった娘が人の親になるのだなぁ」と、感慨深くなっている自分を客観的に見つめていた。

 

 

最近はイヤでも時の流れを感じる。

 

 

人生はゆっくり、しかし急速に前進しているのだ。

 

 

人は確実に老いていく。

 

 

身体中に痛みが出るし、若い頃のように軽やかに動けなくなってもくる。

 

でも、こうして新しい生命が芽生え、家族が増えていく。

 

老いていくのも悪い事ばかりじゃない。

 

 

今はただ、母子共に健康で元気に出産してくれることを祈るばかりだ。

 

 

 

 

 

 

場面は途切れたーーーーーーーーー

 

 

空港のロビーだ。

 

 

いつも東京から帰省した息子を迎えにいっている場所。

 

 

家族の迎えに来ている人達でいっぱいだ。

 

 

皆、マスクもしていない。

 

 

どうやら夢の中ではコロナは終息しているらしい。

 

 

家族の到着を待つ姿は、どれもみなイキイキとしている。

 

それぞれがいい顔している。

 

 

他人の笑顔を見る。

 

なんだかとても気分が良い。

 

世の中、捨てたもんじゃない。

 

世界が平和だと自分もこんなに幸せなんだと気がつく。

 

 

 

飛行機が到着したみたいだ。

 

 

ロビーには沢山の帰省客が殺到している。

 

 

息子は、、、、、

 

なかなか出てこない。

 

最後尾の方でようやく姿が見えた。

 

いつものことだ。

 

 

自分が人を押しのけて出てくるタイプじゃない。

 

恐らく他の人に順番も譲っているのだろう。

 

そして再会を果たした息子は沢山のお酒を土産袋に

詰め込んで両手一杯に抱えていた。

 

 

どうしたのか聞くと

 

「これは父さんに。」

 

「こっちとこれは爺ちゃん、これは婆ちゃんに。」

 

そう言って渡してくれた。

 

 

あぁ、そうだった、、、、

 

 

小さな頃から気が利く子でとても温かい心を持った子だ。

 

 

優しさは相変わらずだった。

 

 

 

夢の中とはいえ、なんだかとてもホッコリとした。

 

 

 

そんなところで目が覚める。

 

 

 

思わず携帯を手にとった。

 

 

今の気持ちを書き残しておこう。

 

 

ふと、そう思った。

 

 

 

会えない日々。

 

しかし子供達と連絡を頻繁にとっているかというと

否である。

 

妻には時折連絡があるが、自分には全くと言っていいほど知らせはない。

 

今年に入ってから連絡したかな、、

 

そう思い履歴を開くと一度も連絡を取っていなかった。

 

 

 

そういえば自分もそんなに頻繁に父親に連絡はしない。

 

父にはたまにLINEを打つと、返ってくる返事は

 

「よろしく頼む。」

 

「連絡をお願いする。」

 

「元気にしてるか。」

 

「変わったことはないか。」

 

そんな一言だけだ。

 

 

元々、携帯など使っていなかった父の事だ。

そんな一言も不器用ながら一生懸命に文字を打ったのだろう。

 

そんなたった一言でも、とても気持ちが伝わってくる。

 

たまに、戦時中か?!とつっこみたくなるくらいの

一言が返ってくるが父親とはそんなものなのだろう。

 

 

 

 

もちろん子供達の事も気にかけていない訳ではない。

 

 

むしろ毎日、思い出さない日はない。

 

 

妻の方から状況は逐一聞いている。

 

 

 

言い訳がましいが逐一連絡しないのは信頼の証でもあるのだ。

 

 

 

 

 

-夢を見た-

 

 

とても温かい夢だった。

 

 

 

あぁ。あの子達なら上手くやっていける。

 

 

 

遠く離れていても深い絆は途切れない。

 

 

また、いつか。

笑顔で、存分に会える日を楽しみに。

 

 

今日も一日たくさんの人の笑顔に会いたい。

 

仕事始め

f:id:hairboxreve:20220105112121j:image

 

みなさんあけましておめでとうございます。

 

2022年は今日から仕事始めです。

 

 

お休みの間は1年ぶりの成人式がありました。

f:id:hairboxreve:20220104081304j:image

(素敵な写真を送っていただいた)
f:id:hairboxreve:20220104081307j:image

f:id:hairboxreve:20220104194442j:image

 

f:id:hairboxreve:20220104194454j:image

 

今年成人式のお手伝いをさせてもらった方々は

(というか毎年ではあるが…)

皆、子供の頃から来店されてるので

成長ぶりにビックリです。

 

みんな、大人になったな〜。

 

可愛い子供からステキな大人へ。

 

成人おめでとう!

 

 

 

今年は久しぶりに活気に満ちた正月で

街も賑やかさが戻り、なんだかようやく普段の生活に戻りつつある事を実感しました。

 

 

自身も2年ぶりに実家へ正月の挨拶へ行けたし

 

初詣も一年ぶりに行けたので

f:id:hairboxreve:20220104090747j:image


f:id:hairboxreve:20220104090750j:image


f:id:hairboxreve:20220104090744j:image


f:id:hairboxreve:20220104090741j:image

気も引き締まり、ダラダラとした正月という感じではなく、とても忙しく過ぎ去った正月でした。

 

 

さ、今日から仕事。

 

みなさん仕事始めはなかなかエンジンかからないんじゃないですか?

 

かくいう自分も久しぶりにハサミを持つと不思議な

違和感を覚えますね。ええ。

 

 

長い連休のあとは、仕事に出れたら120点。

 

2022年も、ぼちぼちと始動しますか。

 

 

気張らず、、肩肘張らず、、

 

焦らず。

 

しかし、理想は高く、夢を持って邁進します。

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

仕事納め

 

f:id:hairboxreve:20211230132126j:image

 

今日12/30日で2021年の仕事納めでした。

 

 

そして来年2022年はレーヴもオープン20周年を迎えます。

 

 

限りある時間の中で20年も続けてこれたことに

 

とても感慨深いものがあります。

 

 

人生の中で日々の積み重ねこそが

 

大事だと思ってるので、ひたすら積み重ねた結果

 

20年経ったんだな。と。

 

ともあれ、ここまでこれたのは継続的に来ていただいてるお客さんあってのことです。

 

ありがとうございます。

 

そして20年続けてこれたことに感謝です。

 

 

 

明日は大晦日

 

おそらく今年も子供たちは誰も帰ってこないので(笑)

(もうかれこれ2年くらい顔見てないけど…)

 

嫁さんと二人紅白でも観ながらゆっくりと2021年

 

最後の日を過ごしたいと思います。

 

 

来年は僕たち夫婦もおじいちゃんとおばあちゃんになります。

 

今は、新しい命と娘が元気に無事出産できるよう

願掛けの意味も込めて髪の毛をひたすら切らずに伸ばし中です。

 

もう半年間、なーんも髪の毛構ってないから

ひたすら伸び続けていますが新たな家族を迎える頃には立派なロン毛でお出迎えできるようしっかりと願掛けしてます。笑

 

 

 

皆さん年末はどのようにお過ごしでしょう?

 

さまざまな過ごし方をされると思いますが

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

では、今年も本当にありがとうございました。

f:id:hairboxreve:20211230132130j:image

 

 

働き方は変わった。時代と共に変わりゆく〜

働き方が変わった。

 

もちろん自分達もそうだが周りが皆変わっていっている。

 

県外の美容ディーラーさん達は営業から配達に変わり

都心の材料屋さんに至ってはリモート出社の為

店舗に連絡しても自宅勤務の営業さん達につながる。

 

皆、自宅で働いているのだ。

 

 

 

世間的にも在宅勤務が認められ、出社も抑制され

会議は自宅からリモートが主流になりWEB会議がほとんどになった。

 

集まっての会議も無くなり出張も殆どの人から聞かなくなった。

 

飲みに行っての親睦会も少なくなり、リモート飲み会なども多くなった。

 

コンビニに行けばビニールシート越しに自動会計機でお金を直接店員に渡すことも無くなった。

 

メガネを作りに行けばメガネ鑑定士さんとリモートで

対面し鑑定してもらった。

 

全国どこでも有能な鑑定士さんとやり取りできる素晴らしいシステム。

 

 

 

 

そんな世の中になり2年が経つ。

 

 

だいぶ馴染んだ気がする。

 

 

この変化は自分にとっては喜ばしい変化であった。

 

 

実に理想的な環境に変わりつつある。

 

 

 

形式的な付き合いが少なくなり、形にこだわった

人間関係がなくなりストレスが溜まる集まりなども無くなった。

 

僕は人見知りの為か気心が知れない人がたくさんいる場所はとても気疲れしてしまう…

(全く知らない人だと大丈夫だが…)

 

でも、人とのつながりはとても大切なことはわかってる。

 

そして誰よりも寂しがりやなので人とのつながりは欲しいのだ。

 

要するにワガママなのだが

今、人との距離感は心地よい。

 

 

無駄なことが省けて必要な事だけに力を注げて

自分の時間が確保できる働き方。

 

 

でもね、

"前の方が良かった"  

"今の働き方に合わせられない"

そういう人も必ず隠れている。

 

 

で、確実にそういう人たちはピラミッドの上の方の人達で

「面談はやっぱり対面じゃないとな!」

とか

「飲み会は必要で親睦を深める為だ!」

とか

「在宅勤務より直接勤務態度が見て行きたいんだ」

なんて言い出すんだなぁ。

 

 

せっかくの不幸中の幸いのコロナ禍ならではで得た

知識や働き方を戻されていきそうな気がする。

 

そろそろ縛りも解かれそうな世の中

戻さなくていいもの、戻さなくちゃいけない事。

 

しっかり見極め、時代と共にみんなが心地よく共存できる世の中になるといいですね。

 

 

 

恋人と夫婦ってなにが違うんですか?

 

f:id:hairboxreve:20211026165716j:image

 

どうも。

 

僕です。

 

 

いやぁ〜朝晩冷えるわぁ〜...

 

 

最近毎日、リンゴ酢炭酸割り飲んでるのが良いのか

 

ビタミンB2飲んでるからか3kgほど痩せて

 

20代の頃の体重に戻った僕です。

 

 

 

さて、今日は様々な方から質問される

 

「結婚した夫婦と恋人とは何が違うんですか?」

 

と言う疑問について僕なりに

ふか〜く共感した言葉たちをご紹介します。

 

 

 

その一

 

・自由なのが"恋人"

 

・運命を共にするのが"夫婦"

 

 

 

そのニ

 

・お互いに見つめ合うのが恋人

 

・同じ方向を向くのが夫婦

 

 

 

その三

 

・幸せ気分を味わうのが恋人

 

・幸せを作り出すのが夫婦

 

 

その四

 

・相手に完璧を求めるのが恋人

 

・不完全を受け入れるのが夫婦

 

 

その五

 

・情熱溢れるのが恋人

 

・愛情溢れるのが夫婦

 

 

その六

 

・他人なのが恋人

 

・家族なのが夫婦

 

 

その七

 

・夢を見るのが恋人

 

・現実を見るのが夫婦

 

 

その八

 

・トキメキをくれる恋人

 

・安心をくれる夫婦

 

 

その九

 

・不安と戦うのが恋人

 

・不満と戦うのが夫婦

 

 

 

ずっと恋人のような関係でいたいと思うけど

現実はね…

(実際そんな夫婦もいると思うけどウチは現実的すぎてムリ…)

 

 

僕にとって夫婦って"戦友"であり"親友"であり"家族"な存在です。

 

 

これを見て結婚っていいなぁ。と思うか

 

地獄..と思うか…

 

 

ま、結婚考えてる人は頭の片隅に置いておくといいかも。

 

 

 

案外結婚生活って悪くないですよ。ええ。

 

 

で、長年夫婦やってると、やっぱり夫婦って

向き合うよりも同じ方向を見たほうが心地よいな〜とつくづく感じるようになりましたね。はい。

 

 

ということです。おわり。

 

 

 

 

 

 

人間の本性が出るのってこんな時

 

f:id:hairboxreve:20211023160437j:image

 

急激に寒くなって体が追いつかない今日この頃です。笑

 

昨日冷房つけてたと思ったら翌日には暖房つけるという寒暖差。

 

みなさまどうお過ごしでしょうか?

 

秋が深まる季節に先日、ふと思った事。

 

 

それは、人ってたくさんの顔を持ってるものだな。

です。

 

 

それはどんな人でも。ね。

 

 

職場で見せる顔

 

友達に見せる顔

 

家族の前で見せる顔

 

その時々で全部違うはずです。

 

 

時々、ふと、自分ってどれが本物なの?って思うことがあります。

 

 

でもこれって、どれも本当の顔なんですよね。

 

 

どれも自分。

 

 

これらの顔を使い分け、人は社会を上手に生きていってるんだと思う。

 

 

どれもが一緒な顔でも上手くいくはずがない。

 

 

 

 

ただ、そんないろんな顔を使い分けていても

その人の本性がわかる瞬間ってあるんですよね。

 

 

 

それは、自分の生活に一切支障が出ない環境や状態の時です。

 

 

 

え?それってどんな時かって?

 

 

それはね、、、

 

2度と会うことのない人と接する時

 

例えば、見ず知らずの土地で立ち寄る店の店員さんやタクシーの運転手など接する時。

 

更には一番本性が出るなぁと思うのが

匿名のSNS掲示板。

 

 

優しい人、横柄な人、批判ばかりする人、誹謗中傷書き込む人…

 

 

その人の本性がわかる瞬間です。

 

 

人は損得勘定が一切生まれない状態で示す言動が

 

その人のありのままの姿だと思ってます。

 

 

自分はどうだろう?

 

どんな状況でも、損得勘定抜きに優しくありたいものです。

 

そしていつまでも綺麗な心を持ちたいものです。

 

 

ふと、そんなことを思った10月23日でした。

 

 

おわり。