Reve ライフBlog

Reve ライフBlog

美容師目線で感じた事や日々の出来事 家族のことやお店のことなど店主である SHINGOが執筆しています。

仕事始め

f:id:hairboxreve:20220105112121j:image

 

みなさんあけましておめでとうございます。

 

2022年は今日から仕事始めです。

 

 

お休みの間は1年ぶりの成人式がありました。

f:id:hairboxreve:20220104081304j:image

(素敵な写真を送っていただいた)
f:id:hairboxreve:20220104081307j:image

f:id:hairboxreve:20220104194442j:image

 

f:id:hairboxreve:20220104194454j:image

 

今年成人式のお手伝いをさせてもらった方々は

(というか毎年ではあるが…)

皆、子供の頃から来店されてるので

成長ぶりにビックリです。

 

みんな、大人になったな〜。

 

可愛い子供からステキな大人へ。

 

成人おめでとう!

 

 

 

今年は久しぶりに活気に満ちた正月で

街も賑やかさが戻り、なんだかようやく普段の生活に戻りつつある事を実感しました。

 

 

自身も2年ぶりに実家へ正月の挨拶へ行けたし

 

初詣も一年ぶりに行けたので

f:id:hairboxreve:20220104090747j:image


f:id:hairboxreve:20220104090750j:image


f:id:hairboxreve:20220104090744j:image


f:id:hairboxreve:20220104090741j:image

気も引き締まり、ダラダラとした正月という感じではなく、とても忙しく過ぎ去った正月でした。

 

 

さ、今日から仕事。

 

みなさん仕事始めはなかなかエンジンかからないんじゃないですか?

 

かくいう自分も久しぶりにハサミを持つと不思議な

違和感を覚えますね。ええ。

 

 

長い連休のあとは、仕事に出れたら120点。

 

2022年も、ぼちぼちと始動しますか。

 

 

気張らず、、肩肘張らず、、

 

焦らず。

 

しかし、理想は高く、夢を持って邁進します。

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

仕事納め

 

f:id:hairboxreve:20211230132126j:image

 

今日12/30日で2021年の仕事納めでした。

 

 

そして来年2022年はレーヴもオープン20周年を迎えます。

 

 

限りある時間の中で20年も続けてこれたことに

 

とても感慨深いものがあります。

 

 

人生の中で日々の積み重ねこそが

 

大事だと思ってるので、ひたすら積み重ねた結果

 

20年経ったんだな。と。

 

ともあれ、ここまでこれたのは継続的に来ていただいてるお客さんあってのことです。

 

ありがとうございます。

 

そして20年続けてこれたことに感謝です。

 

 

 

明日は大晦日

 

おそらく今年も子供たちは誰も帰ってこないので(笑)

(もうかれこれ2年くらい顔見てないけど…)

 

嫁さんと二人紅白でも観ながらゆっくりと2021年

 

最後の日を過ごしたいと思います。

 

 

来年は僕たち夫婦もおじいちゃんとおばあちゃんになります。

 

今は、新しい命と娘が元気に無事出産できるよう

願掛けの意味も込めて髪の毛をひたすら切らずに伸ばし中です。

 

もう半年間、なーんも髪の毛構ってないから

ひたすら伸び続けていますが新たな家族を迎える頃には立派なロン毛でお出迎えできるようしっかりと願掛けしてます。笑

 

 

 

皆さん年末はどのようにお過ごしでしょう?

 

さまざまな過ごし方をされると思いますが

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

では、今年も本当にありがとうございました。

f:id:hairboxreve:20211230132130j:image

 

 

働き方は変わった。時代と共に変わりゆく〜

働き方が変わった。

 

もちろん自分達もそうだが周りが皆変わっていっている。

 

県外の美容ディーラーさん達は営業から配達に変わり

都心の材料屋さんに至ってはリモート出社の為

店舗に連絡しても自宅勤務の営業さん達につながる。

 

皆、自宅で働いているのだ。

 

 

 

世間的にも在宅勤務が認められ、出社も抑制され

会議は自宅からリモートが主流になりWEB会議がほとんどになった。

 

集まっての会議も無くなり出張も殆どの人から聞かなくなった。

 

飲みに行っての親睦会も少なくなり、リモート飲み会なども多くなった。

 

コンビニに行けばビニールシート越しに自動会計機でお金を直接店員に渡すことも無くなった。

 

メガネを作りに行けばメガネ鑑定士さんとリモートで

対面し鑑定してもらった。

 

全国どこでも有能な鑑定士さんとやり取りできる素晴らしいシステム。

 

 

 

 

そんな世の中になり2年が経つ。

 

 

だいぶ馴染んだ気がする。

 

 

この変化は自分にとっては喜ばしい変化であった。

 

 

実に理想的な環境に変わりつつある。

 

 

 

形式的な付き合いが少なくなり、形にこだわった

人間関係がなくなりストレスが溜まる集まりなども無くなった。

 

僕は人見知りの為か気心が知れない人がたくさんいる場所はとても気疲れしてしまう…

(全く知らない人だと大丈夫だが…)

 

でも、人とのつながりはとても大切なことはわかってる。

 

そして誰よりも寂しがりやなので人とのつながりは欲しいのだ。

 

要するにワガママなのだが

今、人との距離感は心地よい。

 

 

無駄なことが省けて必要な事だけに力を注げて

自分の時間が確保できる働き方。

 

 

でもね、

"前の方が良かった"  

"今の働き方に合わせられない"

そういう人も必ず隠れている。

 

 

で、確実にそういう人たちはピラミッドの上の方の人達で

「面談はやっぱり対面じゃないとな!」

とか

「飲み会は必要で親睦を深める為だ!」

とか

「在宅勤務より直接勤務態度が見て行きたいんだ」

なんて言い出すんだなぁ。

 

 

せっかくの不幸中の幸いのコロナ禍ならではで得た

知識や働き方を戻されていきそうな気がする。

 

そろそろ縛りも解かれそうな世の中

戻さなくていいもの、戻さなくちゃいけない事。

 

しっかり見極め、時代と共にみんなが心地よく共存できる世の中になるといいですね。

 

 

 

恋人と夫婦ってなにが違うんですか?

 

f:id:hairboxreve:20211026165716j:image

 

どうも。

 

僕です。

 

 

いやぁ〜朝晩冷えるわぁ〜...

 

 

最近毎日、リンゴ酢炭酸割り飲んでるのが良いのか

 

ビタミンB2飲んでるからか3kgほど痩せて

 

20代の頃の体重に戻った僕です。

 

 

 

さて、今日は様々な方から質問される

 

「結婚した夫婦と恋人とは何が違うんですか?」

 

と言う疑問について僕なりに

ふか〜く共感した言葉たちをご紹介します。

 

 

 

その一

 

・自由なのが"恋人"

 

・運命を共にするのが"夫婦"

 

 

 

そのニ

 

・お互いに見つめ合うのが恋人

 

・同じ方向を向くのが夫婦

 

 

 

その三

 

・幸せ気分を味わうのが恋人

 

・幸せを作り出すのが夫婦

 

 

その四

 

・相手に完璧を求めるのが恋人

 

・不完全を受け入れるのが夫婦

 

 

その五

 

・情熱溢れるのが恋人

 

・愛情溢れるのが夫婦

 

 

その六

 

・他人なのが恋人

 

・家族なのが夫婦

 

 

その七

 

・夢を見るのが恋人

 

・現実を見るのが夫婦

 

 

その八

 

・トキメキをくれる恋人

 

・安心をくれる夫婦

 

 

その九

 

・不安と戦うのが恋人

 

・不満と戦うのが夫婦

 

 

 

ずっと恋人のような関係でいたいと思うけど

現実はね…

(実際そんな夫婦もいると思うけどウチは現実的すぎてムリ…)

 

 

僕にとって夫婦って"戦友"であり"親友"であり"家族"な存在です。

 

 

これを見て結婚っていいなぁ。と思うか

 

地獄..と思うか…

 

 

ま、結婚考えてる人は頭の片隅に置いておくといいかも。

 

 

 

案外結婚生活って悪くないですよ。ええ。

 

 

で、長年夫婦やってると、やっぱり夫婦って

向き合うよりも同じ方向を見たほうが心地よいな〜とつくづく感じるようになりましたね。はい。

 

 

ということです。おわり。

 

 

 

 

 

 

人間の本性が出るのってこんな時

 

f:id:hairboxreve:20211023160437j:image

 

急激に寒くなって体が追いつかない今日この頃です。笑

 

昨日冷房つけてたと思ったら翌日には暖房つけるという寒暖差。

 

みなさまどうお過ごしでしょうか?

 

秋が深まる季節に先日、ふと思った事。

 

 

それは、人ってたくさんの顔を持ってるものだな。

です。

 

 

それはどんな人でも。ね。

 

 

職場で見せる顔

 

友達に見せる顔

 

家族の前で見せる顔

 

その時々で全部違うはずです。

 

 

時々、ふと、自分ってどれが本物なの?って思うことがあります。

 

 

でもこれって、どれも本当の顔なんですよね。

 

 

どれも自分。

 

 

これらの顔を使い分け、人は社会を上手に生きていってるんだと思う。

 

 

どれもが一緒な顔でも上手くいくはずがない。

 

 

 

 

ただ、そんないろんな顔を使い分けていても

その人の本性がわかる瞬間ってあるんですよね。

 

 

 

それは、自分の生活に一切支障が出ない環境や状態の時です。

 

 

 

え?それってどんな時かって?

 

 

それはね、、、

 

2度と会うことのない人と接する時

 

例えば、見ず知らずの土地で立ち寄る店の店員さんやタクシーの運転手など接する時。

 

更には一番本性が出るなぁと思うのが

匿名のSNS掲示板。

 

 

優しい人、横柄な人、批判ばかりする人、誹謗中傷書き込む人…

 

 

その人の本性がわかる瞬間です。

 

 

人は損得勘定が一切生まれない状態で示す言動が

 

その人のありのままの姿だと思ってます。

 

 

自分はどうだろう?

 

どんな状況でも、損得勘定抜きに優しくありたいものです。

 

そしていつまでも綺麗な心を持ちたいものです。

 

 

ふと、そんなことを思った10月23日でした。

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

愛犬ボスの一周忌

 

f:id:hairboxreve:20210903110009j:image

 

9月21日。

 

早いものでボスが亡くなり、一年になりました。

 

ボスが我が家へやってきたのは2003年。

 

 

ボスを迎えた日は

 

親から引き離された不安と

 

これから過ごすことになる、知らない家での生活に

 

ストレスを感じ、お店の裏でキャンキャンと鳴き叫び

 

仕事中も一日、様子を見ながら仕事をして大変だったのを覚えています。

 

 

 

 

当時は子供たちも小さくて

 

一緒に公園に連れて行っては走り回って遊んだり

 

散歩に出て、いつもと違うルートを歩けば

 

不穏な空気を感じ必死に自宅へリターンしようとする。

 

 

そんな姿も愛らしくいじらしかった。

 

 

 

留守をして、お出かけから帰って来れば飛びかかって

 

僕たちに駆け寄って身体をいっぱいに喜びを表現してくれた。

 

 

子供たちが小学校、中学校、高校、大学…

 

そして社会人へと。

 

 

僕たちと共に彼はいつもそばにいた。

 

 

 

それは、当たり前のことでいつまでもずっと続くと思っていた。

 

 

 

 

やがて時は過ぎ、2020年9月19日。

 

フラフラになって歩くボス。

 

ヨロヨロとよろめき倒れ込み失禁していた。

 

 

それでも懸命に立とうと震える足を

 

まさに奮い立たせる姿は、今でも鮮明に覚えている。

 

 

 

なんとか座ることはできるものの

 

後ろ足は遂に立たなくなって、弱々しくなった鳴き声を聞くとなんとも言えない気持ちになった。

 

嫁さんと2人交代で様子を見て

 

これから、もしかしたら寝たきりになってしまうのかな…なんて話していた。

 

 

そして2020年9月21日

 

ボスの誕生日であり命日になった日だ。

 

 

介護用品とオムツなど買い出しに行って帰ってきた

 

まさにその時だった…

 

 

僕たちの帰りを見届けると

 

倒れ込み、何かを訴えかけてくるような

 

悲鳴のような弱々しい叫び声を2回上げた後

 

彼は眠るように天国へと旅立ちました。

 

 

まるで、僕たちが帰ってくるのを待っていたかのように。

 

そして、僕たちの休日で自分の誕生日であるこの日を選んだかのように。

 

 

倒れ込んだ彼を抱きかかえた僕の腕からは力が抜け

 

大粒の涙が溢れ嗚咽していた。

 

 

それは、今でも彼のことを思うと全く変わらない気持ちであることに間違いない。

 

 

 

生物として人間と犬は違う生き物。

 

しかし、生き物の面倒を見る大変さ。

 

そして辛い時もそっと寄り添い、無垢な仕草と優しさで心を癒してくれた。

 

 

ボスはあまりにも多くのことを教えてくれた。

 

 

動物は人間に"優しさ"を気づかせるためにいるのかもしれない。

 

 

あの顔を思い出すと、いつでもココロに温かさが蘇る。

 

 

ああすればよかった、こうすればよかった…

 

振り返ることは沢山あります。

 

 

それでも、我々家族がボスの話をする時は

 

みんな最後は笑顔になる。

 

悲しいこと、可哀想に思ったこと。

 

それよりも楽しかったこと、幸せだったことの方が

 

遥かに上回ってしまうようです。

 

 

死生感は人それぞれで

 

ありがたくも、今は自身も命の危機に直面するという事が無いため、考えが足りない所が多々あります。

 

 

それでもボスのように家族の一員として

 

幸せな思い出に加わってくれるような

 

そんなペットたちが一匹でも増えてくれたら…

 

そんな風に願っています。

 

f:id:hairboxreve:20210921120312j:image

 

f:id:hairboxreve:20210921120348j:image

(埋葬したあの日と同じように秋晴れの日にお参りできました。)

 

 

 

 

さぁ、素敵な思い出に助けられたら

 

また、明日からも頑張ろう。

 

 

 

P.S

ボス、あちらの世界は楽しいかい?

 

寂しくなったらいつでも我が家へ帰っておいで。

 

いつまでも大好きよ(⌯˃̶᷄ ﹏ ˂̶᷄⌯)

 

姪が女子高生ミスコン2021 のセミファイナリスト。

 

いやぁ〜、盛り上がりを見せてますね〜。

 

女子高生ミスコン。

 

え?しらん?

 

 

ま、僕も昨日知ったんですけど…笑。

 

 

 

で、全く知らんかったわけですけど、僕の姪っ子が

 

セミファイナルリストになってるじゃないですか…?

 

 

f:id:hairboxreve:20210908174344j:image

mdpr.jp

 

一次審査

 

二次審査と通過し

 

三次審査のSNSネット投票のTwitter得票数で1位となり

 

セミファイナリストとして

 

最終のファイナリスト目指してるんです。

 

なので皆さん、是非応援したってくださいませ。

 

 

 

投票はこちらから↓

missmrcon.jp

 

 

島根県

 

ひなとぅ

高校3年生

f:id:hairboxreve:20210912100215j:image

 

※略歴

幼少期から地元でダンスを習い数々のステージを経験

 

高校入学時には素人モデルとして中四国エリア最大の

ファッションショー、カラフルコレクションの

モデルに選抜。ステージ経験。

 

高校卒業後は本格的にモデル活動を始める為

モデル育成校へ入学予定。

 

臆せず人前でのパフォーマンスを得意とする為

周囲を圧倒するところがありステージ度胸は

ピカイチ。

 

 

 

 

普段の姿からは想像し難いステージのパフォーマンスは僕もびっくりするところがあります。

 

 

 

ぜひ、一票入れてやって下さいね^^

 

あ、一時間に一回投票できるんで。

 

 

じゃ。

 

 

 

 

 

今日は誕生日。

今日8月18日で44歳になりました。

f:id:hairboxreve:20210818162112j:image

 

僕の周りには8月生まれが凄く多い気がしますが…

 

 

44歳ということで明治時代の平均年齢に並びました。

 

もし、明治時代だったら

この世にいないかもしれないと思うと

1日1日を大事にしなきゃいけないなって思います。

 

 

 

1977年の8月に僕は産まれました。

夏の暑い中、母は帝王切開で大変な思いをしたそうです。

 

44年前の今日の天気 島根県江津市

f:id:hairboxreve:20210818162638j:image

 

2021年の今日の天気 島根県江津市

f:id:hairboxreve:20210818162702j:image

気温と天気が同じというのがなんとも。

 

 

生まれた時には4500gありました。

市で2番目に大きい巨大児(当時)だそうです。

生まれた時に4.5kgって、、

想像しただけでも大変だ…汗

 

 

そんな今年の誕生日は、健康で仕事ができて

毎日を過ごせていることに心から感謝ができる日になりました。

 

 

皆さんから「何歳になったの?」と聞かれると

パッと年齢が出てこない年になってきて

年齢にこだわりも無くなりました。笑

 

 

20代の頃は30歳...40歳と歳を重ねることに抵抗というか若さに対してすがる気持ちがあったなぁ。

と、ふと思い出して、あの頃の自分は年齢相応の"大人"

になりきれてなかったんだなぁと感じます。

 

 

今、44という年になり子供たちも自立して

世の中のこともわかってきて

少しだけ、ほんの少しだけ…

余裕が持てるようになって

自分のペースで人生を楽しむ40代や50代って

めっちゃ楽しそうじゃん。って。

 

自身は若さに対する羨望よりも成熟、成長していく過程の方に興味が移りつつあるんだなと再認識しました。

 

 

年齢=レベルアップの感覚です。

ドラクエでいったらLV44はマヒャドが使えるようになったんです。

 

でも、まだまだベホマザオリクメガンテも使えません…

 

 

そう。まだまだレベルアップの途中なんです。

これからまだまだスキルを積み重ねレベルアップしなければなりません。

 

 

そして、今日は子供たちからおめでとうのメッセージがきました。

 

コロナ禍でもういつ会ったかも忘れるくらいに会ってないですが、、、

親にとって子供たちからのメッセージはやっぱり一番で素直に嬉しいですね。

 

ありがとう。

 

 

そして誕生日とは…

本当は産んでくれた両親に感謝する日なのかもしれない。

 

僕を産んでくれてありがとう。

(これを言うのにいったい何年かかってんだか……

感謝の気持ちを素直に伝えられないのって

ダサいなって思う44の誕生日。)

 

 

 

何歳になっても誕生日はおめでとうの通知も嬉しいし

誕生日おめでとうって言われるのも嬉しい。

 

 

今年も楽しみながら、レベルアップしていきたいものだ。

 

 

 

 

祝!ラルフが一歳になりました。

 

今日、8月9日は我が家の愛犬ラルフの誕生日です。

 

昨年11月に我が家へ迎え、1000gちょっとだった小さな身体は、今では2.6kgと成犬に育ち、毎日元気に過ごしています。

 

2020.11月

f:id:hairboxreve:20210809093803j:image


f:id:hairboxreve:20210809093756j:image


f:id:hairboxreve:20210809093759j:image

我が家へやってきた日のラルフ。

 

あどけない表情とともに、どこへ連れてこられ

何をされるのかと不安で怯えた顔が今でも印象に残ってます。

 

 

 

12月

f:id:hairboxreve:20210809094456j:image

ワクチン接種の為、初めて病院へ行く。車中にて。

病院は意外とすんなりと行けました。

 

f:id:hairboxreve:20210809094559j:image

接種後は疲れてぐったりしてたなぁ。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Hair Box Reve (@reve.hair_box)

この頃から少しずつ歯磨きも練習した。

 

 

 

f:id:hairboxreve:20210809095707j:image

心優しいお客様から服を頂き、初めての服に戸惑いながらもとても可愛かった。

 

 

2021.1月

f:id:hairboxreve:20210809100315j:image

膝の上が落ち着くようになってきた頃。

 


f:id:hairboxreve:20210809100319j:image

ヤンチャさも増してきた一月。

 

 

 

2月

f:id:hairboxreve:20210809100752j:image


f:id:hairboxreve:20210809100755j:image

初めての雪を見てビックリ。

 

f:id:hairboxreve:20210809101149j:image

初、出雲大社では戸惑いながらも自分の足で歩き外の世界へ徐々に慣れてきた。

 

 

f:id:hairboxreve:20210809100749j:image

大好きなぬいぐるみ。しっかり抱きしめておやすみzzz

 

 

 

 

3月

f:id:hairboxreve:20210809101712j:image


f:id:hairboxreve:20210809101706j:image

とにかく嫁さんの腕の中で眠りたい。


f:id:hairboxreve:20210809101709j:image

お散歩練習。


f:id:hairboxreve:20210809101702j:image

初の桜も見て、ご満悦。

 

 

 

 

4月

f:id:hairboxreve:20210809102308j:image


f:id:hairboxreve:20210809102304j:image

まだ肌寒いせいか膝の上によく乗ってきていた。

最近は暑さもありあまり膝の上に乗ってくれないので少し寂しい。

僕が脱いだ服を必ず寝床にしたがる。

 

 

5月

f:id:hairboxreve:20210809125912j:image

 

f:id:hairboxreve:20210809125920j:image

5月は散歩日和。

 

 

 

6月

f:id:hairboxreve:20210809130315j:image

歯が生えてきていて痒いせいかよく物を噛む。

 


f:id:hairboxreve:20210809130319j:image

しかしよく寝るね。

 

 

 

7月

f:id:hairboxreve:20210809172700j:image

車でお出かけも慣れたもんです。

 

f:id:hairboxreve:20210809172625j:image

ねぇご飯まだぁ??

 


f:id:hairboxreve:20210809172524j:image

常にくっ付きたい犬

 

 

8月

f:id:hairboxreve:20210809183005j:image


f:id:hairboxreve:20210809183008j:image

 

f:id:hairboxreve:20210809200455j:image

そして今日、無事1歳の誕生日を迎えました。

 

最近では人にも慣れてきて最初の頃のように怯えることも多少は無くなってきたけど、まだまだ人見知りです。

 

アレルギー体質の為、誕生日ケーキが食べられないけど精一杯祝ってあげようと思います。

 

これからも元気に仲良く楽しく一緒に暮らしていこうね!!

 

 

 

スプラトゥーンから学んだこと。

もう何度かこのブログでも紹介してるスプラトゥーン

 

僕がやってるのはスプラトゥーン2というゲームです。

f:id:hairboxreve:20210804164120j:image

 

f:id:hairboxreve:20210804164125j:image

 

f:id:hairboxreve:20210804164143j:image

(サマンサが僕です。マッチングした際にはよろしくお願いします笑。)

 

 

4対4のチーム戦。

 

イカリングというキャラを通して垣間見える人間性

 

プレイヤーの生き方がそこには全て投影されてしまいます。

 

 

自分はそんなに上手ではないので、よく他の人の動画を見てるのですが…

 

そこで痛感するのは本当に人に任せるのが苦手なんだな…という事。

 

僕は、このスプラトゥーンというゲームにおいても

どんな場面でも自分でなんとかしようとしてしまいます。

 

4対4というチーム戦な以上、単騎でできることは限られてしまうんですけど、それでもどんな局面でも自分でなんとかしようと思ってしまうんです。

 

 

それは、僕の生きている世界そのまんまです。

 

 

どうにも人に任せる、人に頼るのが苦手なんですよ。

 

 

上手に人に頼れる人って羨ましいです。

 

 

大人気マンガワンピースの主人公ルフィはこう言いました。

 

「俺は助けてもらわねぇと生きていけねぇ自信がある!!」

 

こういう事を声を大にして言えるルフィーはスゴイ。

 

 

でも反面こうも思うんです。

 

 

「自分でなんとかしようと頑張ることが何が悪い!」

 

昔、美容室に勤めていた頃はスタッフが何人もいて

頼ろう、任せようと頑張ってみた時期もありました。

 

でも、結果的に自分の気持ちが

素直に人に頼れない、というか任せられない事にも気付きました。

 

どうにも迷惑をかけてる気になってしまうんです。

 

ルフィーは「何もできねー」けどアーロンに絶対勝てると豪語しました。

 

そう。助けてもらう代わりに、自分にできる事を精一杯お返しすると言ったんです。

 

 

僕には何ができるのか…

自分のことで一杯一杯で

当時の自分には全く浮かびませんでした。

 

ただの頼りっぱなしになってしまう…だから頼ろうとすると自分の心がしんどくなってしまう。

 

 

自分でなんとかしようと頑張らないうちから

人に頼るのもなんか違う…

こうも思いました。

(頑固だとは思いますが。)

 

 

だからある意味、自営業が合ってるのかもしれないですが。

 

こと、チーム戦になると全くもって反省ばかりで…

 

 

 

スプラトゥーンに置き換えてみると

仲間の動きを見て臨機応変に動く、追い込まれた時に力を合わせて打開、味方のフォロー…

出来ることはたくさんあるのに。

 

 

自分は単騎で突っ込む。

一人で奮闘する。

味方の動きは全く無視。

 

これでは勝てるものも勝てません。

 

 

でも、これが自分の生き方なんだなと思いました。

 

自分ができる事を最大限努力する。

 

スプラトゥーンならエイム(射撃の正確性)をあげる。

キャラを自在に操れるようにする。

他の武器を試してみる。

まだまだ、出来ることはたくさんある。

 

それでもダメなら周囲に頼ってみる。

そういう順番でもいいと思うんです。

 

 

他人から見ると不器用、非効率と言われるかもしれません。

 

 

 

でも、いつの日か必ず味方を全員フォローできるくらい強くなってやる。

 

 

そう心に決めました。