Reve ライフBlog

美容師目線で感じた事や日々の出来事 家族のことやお店のことなど店主である SHINGOが執筆しています。

ボスに会いに行ってきました。~初七日、墓参り~

今週のお題「好きなおやつ」

 

f:id:hairboxreve:20200928222400j:image

 

9/27にボスの初七日を迎えました。

 

あの突然のお別れから、もう1週間たつんですね。はやい...

hairboxreve.hatenablog.com

 

 

hairboxreve.hatenablog.com

 

 

先日来られた、妻のお客さんが

 

飼っておられるワンちゃんも"ボス"と同じ日に

 

亡くなったと聞きそんな偶然もあるんだなと

 

不思議な気持ちでいっぱいでした。

 

 

 

 

僕たち夫婦は元気いっぱい(?)に仕事してるんですが、逆にお客さんの方がボスの死を知って泣かれるというね…

 

 

 

優しい人が多くてほんとにありがたいですね。

 

ボスを偲んでくださりほんとにありがとうございます。

 

こっちももらって泣いてしまうかなと思ってたんだけど意外と大丈夫です。笑

(泣くだけ泣いたし、なによりお客さんの前では泣けない意識が働きすぎるし…でも、ひっそりとはいまだに涙が出ますょ…)

 

 

皆さん自身が飼っておられるワンちゃんと重ねてしまうのでしょう。

 

 

 

それで”ボス”ですが9/27(日)に初七日を迎え

 

お墓に大好きだったおやつとお線香、お花を

お供えし、お参りをしました。

 

 

 

 

 

僕たち夫婦は毎日16:00頃、間食として

 

チーズ

f:id:hairboxreve:20200929130054p:plain



 

 

こんにゃく畑

f:id:hairboxreve:20200929130213j:plain



 

 

カルシウムウエハース

f:id:hairboxreve:20200928211751j:image

 

 

ラムネ

f:id:hairboxreve:20200929130907j:plain

を毎日食べているんですが、ボスも大好きで少しずつ毎日分け与えていたんですね。

 

そんな大好きだったおやつをお供えしました。

 

 

 

埋葬した日はとても良い天気で晴天だったけど

 

その日以来、一週間の間ずっと雨が降って

 

しかも結構な大雨で、お墓が心配でしたが

 

お義父さん、お義母さんがしっかりとお墓を見守ってくれ、更に"もり土"もしてあり

f:id:hairboxreve:20200928212823j:image

しっかりと土が固まり"雨降って地固まる"じゃないけど、強固な土に守られてボスも

”ひと安心”したんじゃないかという感じです。

 

 

ぼく個人はというと、亡くなってから7日過ぎ、ボスがほんとにいなくなった実感をひしひしと感じています。

 

 

でも、徐々に現実を受け入れ、今は悲しさよりも寂しさの方が大きいのかな…

 

 

今は夫婦二人でボスがいる時と同じように毎日、ボスに声をかけてます。笑

 

 

やっぱりね声をかけるって大事なんですよ。

なんか、それだけで悲しさや寂しさが半減するというかね…

 

 

頭で考えてるだけだと思考がグルグルして

より深みにハマってしまうというか…ね。

 

 

 

「犬の十戒」をご存知でしょうか?

 

最後の9章と10章をご紹介します。

犬を飼われている方や

同じようにペットロスの皆さんも是非読んでいただきたいです。

 

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。

貴方も同じように年をとるのです。

 

 

10. Go with me on difficult journeys.

Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence."

Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

 

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい

「見ているのが辛いから」とか

「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです。

貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます

そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。

 


Author Unknown
作者不明             

(犬の十戒より転載させて頂きました。)

 

 

これを読んで

"ボスも私たち家族と一緒に居れて幸せだったはず"

 

"最後まで世話ができて、ずっとそばにいれたこと、ボスは絶対喜んでる"

 

そう思いもうこれ以上後悔はなるべくしない…

 

前を向くことがボスへの供養にもなるかな…ってね。

 

f:id:hairboxreve:20200928214712j:image

 


f:id:hairboxreve:20200928214707j:image

 

 

 

 

 

 

サザンカの木の下で眠るボス

 

f:id:hairboxreve:20200928214758j:image

10月から12月にかけてサザンカも開花しボスを

見送ってくれるでしょう。

 

 

 

 

f:id:hairboxreve:20200928215125j:image

 

少しずつですが、私たちも前を向き歩き出してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

改めて”ボス”に頂いた追悼コメントにお礼を申し上げます。

 

私たちと共に、一緒に泣いて下さったり

ボスを偲んで下さった皆さん本当にありがとうございました。

 

 

 

コメントやメール、直接訪問を下さったみなさんに

今の時点で感謝申し上げます。

 

 Kenta_Kenjiさん、htm_s8さん

 

ritan0716さん、yuki_0114さん

 

osonosaaaaanさん、hagunagiさん

 

daisuke2375さん、kaori.aikawaさん

 

robitama147さん、yoshiko1961octさん

 

sk_h13さん、ym_kaneyamaさん

 

inaさん、oosakoさん

 

kanaさん、tokinokasekiさん

 

obwさん、卯月さん

 

うさぎさん、kotosuさん

 

nagamiさん、yasui@さん

 

 jasmineさん、kawausooさん

 

Naluさん、helohelo7さん

 

nash555さん、kakaji-jsさん

 

gn_0818さん、Marimotanさん

 

Jyuriさん、Maeda_hiroさん

 

Yamadaさん、Itani_Muttyanさん

 

Okaさん、muraさん

 

takako.sasaさん、dioraddict2.loveさん

 

Tsuchiyaさん、yoccyanさん、A.HAYASHIさん

 

miharaさん

 

ありがとうございました。

 

 

お花やお供物などのお心遣いいただいた方々も

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

また、Instagram、Facebook、はてなブログへ

 

リアクションくださった皆さんも、私たちと同じように

 

”ボス”を偲んでくださり本当にありがとうございます。

 

感謝しております。